FC2ブログ

THE HAUNTED 通信。

2002年10月22日(火)開始。THE HAUNTED、そしてWITCHERY関連ニュースやら小ネタやらを集めた個人的で非公式のサイトです。

アメリカ物語。(3)

ということで、米国に行くことになりました。

も~初めての海外旅行なもので、何もかもが新鮮ってか。
なんたって、成田空港に行くのも初めてでしたしね。

ということで、2001年11月22日。
私は初の海外へと旅立ったのでした。

成田からダラス・フォートワース空港へは約11時間ほどで着きました。
空港には知人が迎えに来てくれ、それからその人の住むアパートへと。

いや~、それにしても…テキサスは本っ当に広かった…。
ハイウェイの周りはずーーーっと平原で、どデカい牛がのんびり草食べてたり…。
今思えば、ニューヨークとかの都市部だったら何とかなる!って気がする(よ多分…)けど、
あそこは車なけりゃ絶対何ともなりませんですわ…。(苦笑)
良かった…知人がいてくれて…。
本当に感謝っす!(今は音信不通になってしまいましたけど…元気かね?)

そして、到着した次の日がTHE HAUNTED & WITCHERYのライヴ。

えー、実は私、ただライヴを観ることしか考えておらず、
会場の場所すら調べてなかったんですね…。はは。
いや…現地の人の方が詳しいかと思いまして…。

ちなみにこの時の会場はDREAM WORLDという所でした。
街外れの結構わかりにくい場所だったような。
それと建物の見た目がなんか倉庫みたいだったし。

ということで少し道に迷ったけれども、開場時間よりもかなり早く着き、
2人でバックステージの入り口付近からこっそり中をのぞいてました。
そしたらちょうどTHE HAUNTEDがサウンドチェック中で
"Under The Surface"なんてやってました。かなり貴重かも。
その最中、Sharlee D'Angeloが現れたので、ちゃっかり一緒に写真を撮ったり。(笑)

それからしばらく待つと今度はJensenが登場。
ちょこっと話をした後、なんとうれしいことに
WITCHERYのメンバーに会わせてくれるというので中に入れてもらいました。

いやもう、この時は本当に感激でしたよ。
そして衝撃だったのが…

Toxineの素顔でした。(笑)

実は紹介してもらった時に誰だかわからなくて…。
だって白塗りにしてるのしか見たことなかったし。(笑)


いやホントマヂでカコイイです!男前です!


私、あまりに驚いてしまって、本人の前で
「うそ~カコイイ~」と言いながらへたり込んじゃいましたもの。(爆)

そしてその後更にうれしいことにWITCHERYのサウンドチェックを見せてもらいました。
見てるのが私たち2人だけで、なんというか、
「ウチらのためだけにやってくれてる!?」みたいな気分で…。
いやぁ…幸せでした…。(遠い目)

それから更に幸せは続き、今度はバスの所に連れて行ってもらって、
THE HAUNTEDのメンバーにも会えたのでした。
そこにはMarcus Sunessonもいたんですが、「THE CROWNも好きなんです!」と
言えなかったのが今でも心残りです…。(涙)
しかし、サインはしっかりいただいてきました。(笑)

それとこの時、Jensenが持ってたビデオカメラを
私たちに「い~でしょ~?」と見せびらかしながら
夕闇の中で何かを撮っておりました。
ちょっとはしゃぎ気味(?)だった彼が忘れられません。(笑)
Posted by GJ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。