FC2ブログ

THE HAUNTED 通信。

2002年10月22日(火)開始。THE HAUNTED、そしてWITCHERY関連ニュースやら小ネタやらを集めた個人的で非公式のサイトです。

アメリカ物語。(4)

さて、メンバーたちと心の交流(?)もできたし、
大変満足な状態でライヴに臨みます。^m^

入口で係の人にお金を払って、手にスタンプを押してもらい
会場内に入りました。

中ではメンバーに‘Sarah’と呼ばれてた豪快なオバちゃん(多分Earacheの人。)が
Tシャツ売ってました。
日本の友への土産に買おう…と思ったけれど、手元にあるお金じゃ足りない…。
うぅ…スマン。(涙)と、残念だけど諦めました…。

さて、しばし待つと、まずはローカルバンドの演奏が始まりました。
なんか、メンバーの彼女らしき人たちしか盛り上がってない…。
ウチらは会場の端っこでぼけーと見てました。

その次はCATASTROPHICというバンドでした。
やっとステージの前に行きましたら楽々最前列でした。
…っつーか、客あまりいませんでした。^m^;
曲がわからないので、とりあえず適当にノリましたです。

はいはい!そしてとうとうWITCHERYの登場ですよ!!
目の前に柵も無けりゃ、セキュリティーもおらん。マジでステージにへばり付き状態。
新譜『Symphony For The Devil』と同じくSEで始まり、メンバー登場。
まずは予想通りで"The Storm"です!

約2年ぶりに観たWITCHERYはやはりステキでした☆
そして「SharleeのいるWITCHERYが観たい!!」
という願いも叶えられ、本当に感激しました。@@

いやー、初来日の時はToxine見ただけで大爆笑してた…んですけど、
あのステキな素顔を知ってしまったら笑えなくなってしまいました。(笑)

実はなんと!カメラ持込可だったので、写真を撮りました。
ToxineやJensenは、私がシャッター切るまで待ってくれたりしてました。
(その割には大した写真が撮れてないっちゅー。><;;)

ちなみにこの時の写真はここに載せてます。

で、セットリストです。

WITCHERYのセットリスト。

なんか、日本とは規格の違う紙ですよ…。

ちなみに↑とはなっていましたが、"None Buried Deeper""Unholy Wars"
"Fast As A Shark"は演ってませ~ん。残念だよ…。

私的に嬉しかったのが、"Witchery" と "Witchburner" でした。
どっちも「ライヴで聴いてみたいなぁ~」と思ってた曲だったので。
そして"The Howling" ではお約束の木槌でコ~ン!です。(笑)

あまりに嬉しくて、この後のTHE HAUNTEDのことを考えずに
激しく首振り過ぎてしまいました。(汗) 痛たたた…。
でもとても楽しかったです。^m^
そしてToxineと熱い握手を交わしてWITCHERYの出番は終了。

さてお次は THE HAUNTEDです。
Jensenはちゃんとお色直しをしてきました。(笑)
1人だけ2つのバンドで演奏しなければならないので
大変そうだな…と思ってましたが、
ちゃんとこなしておりました。いやぁ~タフよのぉ。

そして、Marcoはやはり魅力的なフロントマンだなぁ~と。
見てるとなんだかニコニコで楽しくなっちゃいましたよ。^m^

で、サポートギタリストのMarcusは他メンバーよりも小ーさくて
かなり動き回る人でした。

残念なことに、WITCHERYで暴れすぎて、写真撮る気力が無くなってました。^m^;;
それと、首に激痛が走るのであまり振れなかったし…。情けないっす~。

えー、セットリストですよ。

THE HAUNTEDのセットリスト。


この中では"Three Times"だけは演ってません。
しかし、サウンドチェック時に演ってた"Under The Surface"を演りました。
ラストの"Hate Song"はやはり燃えますね。サイコーっ!!

後ろを振り返って見なかったけれど、一体どのぐらいの客が来てたんだろう…?
日本じゃ始まる前から人がうじゃ~といるけれど、こっちはも~全然って感じだったし。
日本で常に満杯状態を見てるので寂しい気がしました。
サーファーもいなけりゃ、ダイバーもおらん。
まぁ後ろから無理やり押されるってことがないのは良かったけどね。

終わった後、Jensenがステージから降りてきてファンの皆と握手したり話をしたりしてました。
一緒に写真を~と思ってたら、奥に引っ込んでしまいました。あらら…。
しかたないので外に出ようとしたら、Toxineがいました。
私たちを見つけると「Thank you~」とハグってくれました@ きゃあっ@

それから後、私たちは会場に貼ってあったWITCHERYのライヴ告知のポスターを
勝手にはがして(笑)メンバー全員にサインをいただきました。

WITCHERYのサイン入ポスター。

…よく見えないがサイン入です。部屋に飾っとります。^m^

いや~、やっぱ皆エェ人たちや~。特にToxine。
「日本はイイ所だ~」とかいろいろ嬉しいことを言われて、とても感激でした。^m^

そして誕生日がどうのこうの言いながら、結局プレゼント持って行かなかったけど、
Jensenに「Happy Birthday」の一言を伝えることができて満足でした@

なんだか夢を見てるようで幸せ気分で、とても名残惜しかったけど、
両バンドの皆に「日本で会おうね。」と言って帰りました。

車に乗ってから「見えるかな~?」と思いつつ、バスに向かって手を振ると
どうやら気付いてもらえたらしく、中の皆が手を振り返してくれました。(感・動!)

本当に幸せな時間でした…。
思い切ってアメリカまで行って良かったです。

ということで、私の人生初の海外旅行で初海外ライヴは
無事(?)成功に終わったのでした。めでたしめでたし。^m^
Posted by GJ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。