THE HAUNTED 通信。

2002年10月22日(火)開始。THE HAUNTED、そしてWITCHERY関連ニュースやら小ネタやらを集めた個人的で非公式のサイトです。

『Strength In Numbers』の日本盤。

実は8月24日にフラゲしておりました…。

StrengthJapan01.jpg

『Strength In Numbers』の日本盤。
またもディスクユニオンに注文してたので、特典の缶バッジもらえました。(笑)

StrengthJapan03.jpg


さて、今作。
以前公開されたレコーディング映像でJensenの姿がない…ということもあり、
もしや…と思ってたらば、やはり、収録曲のほとんどがOla作でした。
(あ、いちおうはJensen作の曲はありますよ。)

で、1曲目のインストからもうビックリ!
始まりからして「今までのアルバムとは違う…」という予感がしましたが、それは的中でした。
全体的にOlaのギターを全面に押し出しており、前作よりもスピード控えめ…です。
帯に書いてあるように暴走はしてません。(笑)
始めから終わりまで突っ走ってる曲はJensen作で6曲目の"Tighten The Noose"ぐらいですか。

あ、ちなみに、私が特に好きな曲は"Strength In Numbers"と"The Fall"なんですが、
"Strength In Numbers"は曲展開と始まりの雰囲気が
私的にSlayerの"Dead Skin Mask"(超好き)と似てる感にやられました…
いや、曲調は全然違いますけども。
それと、"The Fall"は前作『Exit Wounds』で私が好きな曲の1つの"Kill The Light"っぽい所にこれまたやられました。(笑)

ということで、このアルバム…
もう1曲ぐらいスラッシーなのほしい気もするし、
ぶっちゃけ、前作の感動(いろいろありましたので…)は超えられないものの
これはこれで良し!


早くライヴが見たいな~。

Category : THE HAUNTEDと私
Posted by GJ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。