FC2ブログ

THE HAUNTED 通信。

2002年10月22日(火)開始。THE HAUNTED、そしてWITCHERY関連ニュースやら小ネタやらを集めた個人的で非公式のサイトです。

ロンドンの写真です。

↓はロンドンライヴ後の酒宴で撮った写真です。
ヘンなのが写っていますが、気にしないで下さい。(笑)


Peter 超笑顔。^m^


Jonas Andersは失敗です…。TT 


…。 Martin Henrikssonに妨害される…。(怒)←ウソ。

Posted by GJ on  | 

ロンドン日記(7)~帰国。そして…。

韓国に着きました。
ここでもロビーでぼーっとしてました。
テレビで"Knights"とかいう映画をやってたのが…なんだか気になりました。
しかし、字幕はハングル…わかりません。

さて、2時間ほど待って搭乗です。
こっから成田まではやっぱりというか日本人が多いです。
でも、乗り込んだはいいけど、乗り継ぎ遅れてる人たちを待っているらしくて
時間になっても出発しません。

私は焦りました…。
携帯電話をどうしても今日中に返したかったので。

で、予定より30分くらい遅れたでしょうか…やっと出発です。
成田までの2時間のフライトの間に出た機内食はこんなんでした。

ソウル→成田の機内食。


卵とじが乗ったご飯はまぁ良かったですが、
焼き豚?の入ったサラダが変わった味してました。(すんまそん。これまた…。)


成田に着き、慌ててレンタル会社のカウンターを探します。
地図の読めない私(苦笑)なもんで、全然見つかりません…。
3人くらいに場所を聞き、やっと見つけて時間ギリギリに駆け込み返却しました。
んがっ!明細見て仰天!!


通話料1万超えてる~~@@;;;


電話し過ぎだっつーねん…。TT

かなりのショックを受けつつ、今夜泊まるホテルのお迎えのバスに乗りました。
このホテルにはネットコーナーがあるという話だったけど、
たったの1台しか置いてないし、人がいたし…だったので、
仕方がないので部屋に行って、風呂にも入らずに眠りました…。ぐぅ~~。


次の日の朝、非常ベルのような激しい音の目覚ましにビビって目を覚ましました。
本当にスゴイ音…。

起きて早速お風呂に入りました。
久々の熱々のシャワーにめっちゃ感激しました。あぁ幸せー☆

そして、久々ーの和食。ご飯に納豆、味噌汁。
やっぱ、日本人にはご飯よねぇー。

ってな感じで、日本の素晴らしさを改めて感じつつ、身支度をして
バスに乗って再び成田空港へと向かいます。

これで、私の旅も無事終了か…と思いきや、検問で


パスポート、無い!無い!無い!TAT


事件を起こしてしまいました…。(苦笑)
まぁ、なんとか見つかったんだけどね…。
いや~、一緒に乗ってた皆さんには本当に迷惑かけちゃいましたよ。すんまそん…。

そして、初めての第2ターミナルに足をちょと踏み入れて
即、京成スカイライナーに乗り、その後、新幹線→バスと乗り継いで家に戻りました。
ふぅ~。

ということで、ロンドンへの旅は終了です。
ここまで読んで下さった皆様、どうもありがとうございました。

Posted by GJ on  | 

ロンドン日記(6)~ロンドン3日目 & さらばロンドン!

気づいたら、THE HAUNTEDのメンバーは誰もいなくなってました。
Tさんの姿もいつの間にか見えなくなってたので、1人寂しく帰ることにしました…。

時計を見ると深夜1時過ぎていました。
でも、車も結構通ってるし、開いてるお店があるしで、
なんとか大丈夫そうだったので、駅近くのバス停まで歩いて行きました。

寒い中しばし待ってるとバスが来たので乗り込みました。
そして夜の街を眺めながらOxford Circusまで。
んで、終点に着いたと同時に電気消えたのにビックリ。

バスから降りて大通りを歩きました。夜中だっつのに人がたくさんです。
これなら大丈夫そうだな…と歩いてタクシーを捕まえようとしますが、
先客有りでなかなか捕まらない…。

んで、ふらふら歩いていると、Terryと名乗る怪しい男に声をかけられました。
名前を聞かれたけど、
(なんであんたに言わなきゃならんのよー)
と黙ってたらしつこく聞いてくるので、仕方なくボソリと答えました…。

もぉー、うざいうざいー。

No,No言っても「心配だから送ってくよ」とついてこられました。
しまいにゃ「I like you」だってよ…。ブッ。
でも、「すんまそーん」と言ったらナニヤラ嘆きながら
通りの向こうの方へ消えて行きました。ふぅ…。

気を取り直して再び歩き始めると、Fish & Chipsのお店を発見。
せっかくロンドンに来たんだから食べようかなぁ…と
そんなにお腹も空いてるわけじゃないのに一瞬思いましたが
夜中に油っこいモン食べるのになぁ…ということで止めときました。

でもすっごい繁盛してたんだよねぇ。
皆、どんな胃してんだ!(笑)

…そんなこんなで歩き始めて数十分。
やっとタクシーを捕まえるのに成功!やったー!
しかし、ホテルの住所を見せると
「すぐそこだから、ダメ。」と乗車拒否される…。信じらんない…。
とゆーことで結局バスに乗って帰りました…。くぅ…。

ホテルに着いたのは午前3時過ぎ。
お風呂が使えない時間だったので、歯磨きだけして即寝ました。
こーして、ロンドン3日目は終わりました…。
おやすみなさい…。

Zzzzzzzz…。

Posted by GJ on  | 

ロンドン日記(5)~ロンドン3日目はSwedish Apocalypse[3]

ライヴ終わってから床を見ると、たくさんのドリンクの入れ物が
割れてスゲェことになってます…。(怖)

掃除する人大変だよなぁ…。^m^;

そして踏んづけてバリンバリン音をさせながら会場の出入口の方へ向かうと、
Jensenが金髪ロン毛のお兄さんとお話をしてます。
あの人…もしやORANGE GOBLINの方では…?
なんだか見たことあるような気がします。

それからしばらく私は場内に残ってました。
そ~してるとスタッフがCENTURY MEDIA所属アーティストカレンダーを
バンドメンバーやらに配ってました。
おぉーっと見てると、私ももらえました。ヤター。(大喜)

…さて、私、これからどぉすればいんだろ。
一旦外に出てみます。
そしたら、とある男の人に英語で話しかけられました。
???としてたら、その方は日本語で話して下さいました。

この方…以下Tさんとしておきます…は、日本人とスウェーデン人のハーフで
現在はロンドンに住んでいるフォトグラファー…とのことです。

で、このTさんに「これから皆で飲むんですか?」と訊いてみました。
そしたら、「行きたい?」と言われたので、
「行きたいですー!」と答えます。

とゆーことで、Tさんに連れられて会場の2階にあるバーへ…。

Posted by GJ on  | 

ロンドン日記(4)~ロンドン3日目はSwedish Apocalypse[2]

さて、開場時間になりました。
外で待ってたヤロウどもが、わ~っと走ってきてステージの前に集まり始めました。

う゛ぅ…。私もこの時点で前に行ってればなぁ…。
まぁ今更言っても遅いんだけどさぁ。^m^;

私はメンバーとかスタッフが出入りするドアの辺りにいました。
床に線が引いてあって、私がちょっとでもその内側に入るとそこにいたおっちゃんが
「はいはい…入っちゃだめだよ…。」と追い出します。
物を置こうとすると「ダメだっつーの。」と言われます。
…チッ。

そ~してると、客がまだ会場の半分も入っていない…のにNIGHTRAGEの演奏が始まりました。

えぇ~もう始めんのぉ~!!??

ホントいきなりでした。

すると、ぱんぱんの買い物袋ぶら下げて中に入ってきたJensen(笑)が
慌てたようにして外に出ていきました。

今度はPeterが入ってきました。
そして彼はフロアの真ん中に出てって曲に合わせて首振りまくってました。わははは…。

さてと…私も前の方に行くか…ということで
Gusの方に行ってみましたが…あんまり見えない。
しかし、隙間からちろちろ見ながら写真を撮ってみました。

NIGHTRAGEなんだが…。


…でも、暗くてなんだかわからない。(笑)
一応、GusとTomasなんだね…うん。

んーと、実は私、NIGHTRAGEの曲って1,2曲くらいしか聴いたことないんですよ…すんまそん…。
でもまぁわからなくってもノリノリでした。(笑)
周りはちょとおとなしかったけど…。

で、私は憧れ(…え゛ぇ?)の生Tomasが見れて良かったです。

そして、あっと言う間にNIGHTRAGEは終わりました。(早)

Posted by GJ on  | 

ロンドン日記(4)~ロンドン3日目はSwedish Apocalypse[1]

起きると外は雨降り…。
今夜はライヴだっつのに…はぁぁ…。

んで、朝食は昨日と同じでした…。

今日は最初っから地下鉄に乗ることにします。
大きいお金しかなかったので、初めて窓口でトラベルカードを購入。
そしてWestminsterへ向かいます。

駅から外に出ると

ビッグ・ベ~ンで~す。



そびえ立つ、ビッグ・ベン。


で、デカいなぁ…。

そして、テムズ川の向こう岸の方には、巨大観覧車のロンドン・アイが見えます。
写真撮りたかったけど、すんごい雨と風で諦める…。
くぅぅぅ~~。
で、早々と駅に戻ることに。

いやぁそれにしても、Westminster駅イイっすね。
なんかねぇ~カコイイんですよ~。マヂ惚れました。(笑)
あぁー写真撮れば良かったなぁー。でも怪しまれるのイヤだし…。
(えー、拾ってきました。ここにちょと写真が載ってます。)

この後はPiccadillyにあるジャパン・センターに行き、ネットをします。30分で£2です。
ここで掲示板やメールのチェック。
でも、日本語切り替えの仕方書いてあるのにできません…。ナンデ…。

それから、Bootsでちょっとした食料を購入してホテルに戻ります。

朝は雨降りだったのに午後になったら晴れて、外が明るくなってます。
私ったら、やっぱり雨女なんだわ…と鬱になってましたが
急にイイことありそうな予感がしてきました。(笑)

ある。ぜってぇある。イイことが。

そして午後4時少し前にホテルを出ます。
今回はバスで行こうーと決めてバス停まで歩きました…が、
夜寒くなるかもしれん…と思い始め、
ホテルに戻ってタイツはいて(笑)カイロ持って出直しました。

ロンドンの方が絶対寒い!と思って持ってきたけど
予想に反して暑い…ので今まで出番なかったのよねん。

しばしバス停で待ってても、乗りたい番号のバスがなかなか来ないので
結局は地下鉄で行くことにします。
場所は昨日下見に行ったから迷うことはないっス。

そ~して、The Forumに到着。
まだ4時半頃ですが、ドアの前に20人くらいのヤロウどもが並んでます。
しかし、私はその列には加わらずに建物の脇の方にこっそりといることにしました。

そ~やってると私の側を

DARK TRANQUILLITYのMartin Henrikssonとか、
Mikael Stanneとかが通るんですが、

知らんふりする私。(笑)
声かけれねぇよぉー。><

で、ただただそんな風にして突っ立てたら、側で車に乗って待ってた男の人が
「寒いから乗りなよ。」と声かけてきます。
いや、い~っすよ…と言ってましたが、
どうやら悪い人じゃなさそうだしな…と思ったので、
車に乗せてもらうことにしました。

なんかメタルなぞ聴きそうにない風貌の人でしたなぁ。
あ。名前聞いたのに覚えてないや。^m^;
んで、「どっから来たの?」とか「どのバンド好きなの?」とか
いろいろ聞かれたんですが…うわぁ~全然理解できない~。@@;;;
でも、??ながらもしばらく話をしていたら、外に…

Posted by GJ on  | 

ロンドン日記(3)~ロンドン2日目。

朝6時半くらいに目が覚める。
テレビをつけていろいろ見てみるが、何喋ってるのか全然わかりましぇん…。

わからんけども、子供番組やってたので見てみる。
その中で、ちょと気になったのが、ヴァイキングの出てくるやつ(謎)なんですが、
詳細知ってる人おせーて下さい。(笑)

そーしてる内に7時半になって朝ご飯の始まる時間なので、
地下にある食堂に降りて行きます。
和食と洋食が選べるんですが、
「ロンドンにいる間は米を食べない!」
と決めたので洋食にしました。

薄っぺらい小さいトースト4枚と目玉焼き、カリカリベーコン、ソーセーヂ1本、
レタスとか生野菜が出ました。それと紅茶を飲みました。

で、ホテルの人が、
「目玉焼きの形が気に入らないから焼き直します。」
と言って新しく作ってきたので、2枚食べました。(笑)

お腹いっぱーいになって部屋戻りましたが、なんだか調子悪ぅ…ので
頭痛薬を飲んで、しばしベットの上で寝てました。
早く出て歩き回りたいのにな…。

…あ。そういや、ウチに電話してなかった。
とゆーことで、母になんとか着きましたと報告。
こっちは朝だけど、向こうは夜。
時差があるってのはわかるけど、なんか不思議だなぁ。

やっと動く気力が出てきたのは10時半頃。
外もすっかり明るくなってます。

部屋の窓から。


部屋の窓から見ると↑な感じ。


さぁまずは、Piccadillyの方へ行こうかなと、地図で確認。
Oxford Streetまでこーやって歩いて、こーして行けば楽勝だな。ふふふ。

地図で見ると近い気がしたので歩いていくことにしました。
しかし、これが間違いでした…。(苦笑)

Posted by GJ on  | 

ロンドン日記(2)~出発!&ロンドン初日。

……最悪。

ホテルの同じ階に馬鹿女の集団がいて、
夜中までデカイ声で話してるのが聞こえて、よく眠れんかった……。
で、フロントに電話しようかと思ったんだけど…。

う゛ー、しとけば良かった…。TT

んなわけで、なんだか体調不良で朝ご飯もちゃんと食べれずに
朝7時発のバスに乗って成田空港まで行きました。

そして、指定された場所で旅行会社の人から航空券を受け取り、
コリアンエアーのカウンターへ。
「席どうしますか?」と訊かれて通路側をお願いするも
成田→ソウルは窓側しかないとのこと。仕方ない。
でもソウル→ヒースローはなんとか通路側でした。

さぁそして出発時間の午前9時20分。
いよいよ飛び立つ時がやってきました。

「あぁ…私、本当に行くんだわ…。」

離陸した時、私の目はうるうるしてました。
これから先は何があっても自分1人で何とかしなきゃ。

Posted by GJ on  | 

ロンドン日記(1)~出発前夜。

あぁ~、ついにこの日がやってきただす。
飛行機乗るのは明日なんだけど、朝早い出発なので
今日は成田に一泊することになってます。

新幹線で行くよりも安上がりだな…と思ったので、
仙台までは高速バスで行くことにしました。
しかし…平日だからなのか、出発時点で私1人しかいなくて、
あらあら…と思ってたら、次のバス停からぞろぞろ人が乗ってきました。

仙台に着いて腹ごしらえ。
ずっと入りたかった仙台駅の中にあるお粥屋さんで
ホタテの入ったお粥を食べました。ンマ~イ☆

そして‘はやて’に乗り上野まで。
各駅停車じゃないので早い早い。あっと言う間に上野です。
よく考えたら、私、上野で降りるの初めてかも。

それから京成上野駅まで歩いて行き、京成スカイライナーに乗って京成成田駅へ。
今夜のホテルがあるのは、JR成田駅のすぐ側…とゆーことだったのですが、
私、ここで早速方向音痴ぶりを発揮。(苦笑)
JRの駅がすぐ側にあったとゆーのに気付かずに
反対方向へと歩いて行ったのです…。

しばらく歩いていくとジャスコがあったので中に入り、薬局のオバサマに
「成田駅何処ですか…?」と訊くと
「あ~、歩いて10分くらいかかるよ。」と言われました。

反対方向やん…。(汗)

そして私は元来た坂道を引き返しました…。

ホテルはJR駅の裏の方面にありました。
う゛ー、ムダな体力使った上に、重い荷物引きずったから腕が痛いよぉ…。TT

チェックインをすませてすぐに成田空港へ向かいました。
ロンドンで使う携帯電話を借りるためです。
ホテルまで届けてもらうことも可能だったんですが、送料800円かかると言われて、
冗談じゃねーと思ったので、直に取りに行くことにしたのです。

機種はNOKIAでした。
結局メールはできない…とゆーことですが仕方ない。
取り扱い説明書は日本語で書いていたので安心。
なんとかなりそうですわ。

帰りはカレーのニヲイが堪らなかったので、コンビニでカレー買いました。
しばらくご飯も食べれないし…と思って。

さぁ、今夜は早く寝るぞよ。

Posted by GJ on  | 

ロンドンへの道!(4)

遂に覚悟を決めました。(苦笑)
とゆーことで、やっと航空券を探し始めました。
旅行会社数社に問い合わせた所、直行便はほとんどが

「満席」

の返事…あははは…うふふふ…。

しかし、午前中の時点で2社から「数席残ってます」という返事が。
で、そこで問い合わせれば良かったんだけど、
私がやっとこ電話かけたのは夕方…で、すでに手遅れでした…。TT

脱力して、もういいや…という気分になりましたが、
周りの皆が励ましてくれ、もうちょっとがんばろう…という気分に。
そして、それからまた調べを続け、韓国経由はどうかな…?と
思い始めてきました。

んで、仙台から韓国へ…と思ったんですが、
それだと、韓国~ロンドンが週3便しかなくて日程が合わないので、
成田発のにすることにしました。
そしてなんやかんやありましたが、航空券をゲットできました。
あ~、諦めなくて良かった…。

とゆーことで、英語マヂでダメ…なんですが、
ロンドンへ旅立ちます~。

Posted by GJ on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。